管理人のおすすめゲームランキング

PS4でおすすめのゲームタイトル、あつめました

デッドバイデイライト

1位:デッドバイデイライト

デッドバイデイライトは、いわゆる鬼ごっこをベースにしたゲームです。元々PCゲームで2017年6月にPS4版がリリースされました。

サバイバー(人間)とキラー(殺人鬼)に別れ、サバイバー4人vsキラー1人で争います。

サバイバーは全員で脱出できるように協力し、キラーはサバイバー全滅が最大の目的です。

基本的にサバイバーはスニーキングを中心とした移動となり、音を立てずにキラーにバレないよう脱出ゲートの発電機の修理を行います。

キラーはサバイバーの居るところを予測しながら、耳を澄ましてサバイバーを発見し追いかけ回します。

意外とシンプルなゲームと思いきや、結構頭も使うゲームなのでとても楽しいゲームになっています。

注意日本には正式に発売されていないので、北米版をAmazonなどで購入する必要があります。店頭には売っていません。

2位:バトルフィールド1

2位:バトルフィールド1

FPSといえばBFという人も多く居るであろう、大人気FPSゲームの最新作です。

前作のバトルフィールド4は現代戦に対して、バトルフィールド1は第一次世界大戦を舞台にしたゲームとなっています。

バトルフィールド1には新しい要素として「スライディング」が実装されています。

え?それがどうした?

と思うかもしれませんが、このスライディングに慣れてしまうと他のゲームでもついついスライディング操作をやってしまうくらい便利なものになっています。

集中砲火から逃げる時や、スナイパーライフルで狙われている時に回避する手段としてもとても有効的です。

FPSプレイユーザーの殆どが現代戦または近未来戦に慣れてしまっていると思います。

バトルフィールド1は他のタイトルと違い、武器の性能などが発達する前のもので、サイトも基本的にアイアンサイトを使用します。

光学サイトは一応ありますが、決して使いやすいとはいえません。

時代背景をとてもリアルに再現した64人のオンライン対戦に熱中することでしょう。

価格も1年近く経過したことで下がってきており、買いやすいおすすめのタイトルです。

3位:レインボーシックスシージ

発売から約2年。未だ人気が衰えない現代戦のFPSオンラインゲームです。

特殊部隊をテーマとした5vs5のFPSオンラインゲーム。

現在はYear2に突入し、1年を通して継続的アップデートが実装されています。

しかし、当初よていしていたYear2のシーズンですが、レインボーシックスシージで問題視されていたバグや貧弱なサーバーなどを改善するOperation Healthというシーズンが導入され、新オペレーター・新マップの追加に遅延が発生しています。

アップデートは随時行われており、マッチングシステムの変更やガチャシステムの導入など大規模なアップデートが実装されています。

まだまだありえないバグが残っていることもあり、このアップデートの結果次第ではユーザーが大きく離れていく可能性もあるでしょう。

管理人もバグの多さに悩まされて、BF1やデッドバイデイライトへ避難していることもあるため、3位という位置づけとさせていただきました。

まだ未発売の「期待大」PS4ゲームタイトル

グランツーリスモSPORT

グランツーリスモSPORT

遂に発売日が決定!

発売延期から約1年・・・

2017年10月19日発売!!

とても長い、長い延期でした。

レースゲームの王様とも言える人気タイトルグランツーリスモは、日本車も多く収録されており日本のみならず世界的にも人気なレーシングゲームです。

また、挙動のリアルさには誰もが驚くクオリティとなっており、グラフィックのディテールも最高級品です。

発売が楽しみですね!