本日より消費税が10%Amazonのゲームソフトの価格に変化はあるのか調べてみた。

レインボーシックスシージ:PS4の人口はまだ多い?今から始めても遅くない?

結論:人口は多く、今から買っても遅くない

レインボーシックスシージを持っていないユーザーの声を見ていると

  • 人まだいるの?(マッチングするの?)
  • 今からじゃ遅い?

とよく目にすることがあります。

安心してください。マッチングは基本的(サーバー状況による)に早いです。
つまり人もいるという事。

しかし、発売(2015年12月1日)から1年以上が経過して人が減っていくのではないか?と思う方もいるかもしれませんが、この2017年の1年間もその心配は必要ないでしょう。

2017年も4回のアップデートが公式に決定していますので、まだまだ遅くはありませんよ!

レインボーシックスシージは発売からの1年間、4シーズンに渡ってアップデートを実施

レインボーシックスシージは2015年12月1日に発売されて以来、4度のアップデートを行ってきました。

第1弾(BLACK ICE):カナダJTF2の新オペレーター追加、新マップヨットの追加

第2弾(DUST LINE):アメリカNavy SEALsの新オペレーター追加、新マップ国境の追加

第3弾(SKULL RAIN):ブラジルBOPEの新オペレーター追加、新マップファベーラの追加

第4段(RED CROW):日本SATの新オペレーター追加、新マップ高層ビルの追加

ここから、更にまた2017年の1年間、アップデートを実施すると公式に発表されました。

レインボーシックスシージ:2017年のアップデート内容


今後2017年の間、新たに追加される内容としては、新たに4カ国のオペレーターが追加されます。

  • スペイン
  • ポーランド
  • 香港
  • 韓国

以上4カ国のオペレーターが追加される予定です。

オペレーターに合わせて新マップも1カ国につき1マップ追加されます。

Year2 アップデートスケジュール

2017年のシーズン1はスペイン、シーズン2に香港、シーズン3はポーランド、最後となるシーズン4は韓国の順番でアップデートが予定されています。

新たなシーズンパス「Year2」とセットになったエディションも発売されています



12月21日より『レインボーシックス シージ Year 2 コンプリートエディション』が発売中です(税別13,500円)。
『レインボーシックス シージ』のゲーム本編と「Year 2 シーズンパス」に加え、2016年のシーズンパス第1弾で配信された8人のオペレーターがセットになった一本です。
※その他、「Year 2 パス」とゲーム本編がセットになった『Year2 ゴールドエディション』も発売中です(税別11,100円)
※配信内容は変更になる場合があります。

かなり2017年の本気できているような印象を受けます。

あとがき

いかがでしたでしょうか?2017年も大規模アップデートが決まっており、これからも新要素が追加されていくレインボーシックスシージは「買い」です。

今から遅い?という心配をしている暇があれば、今すぐ買ってやり込みましょう。

その際は、シーズンパスも一緒に買うことをおすすめします。