本日より消費税が10%Amazonのゲームソフトの価格に変化はあるのか調べてみた。

レインボーシックスシージ:Operation Healthに関するQ&A

「オペレーション ヘルス」とは何ですか?

シックスインビテーションでも発表したとおり、開発チームはゲームの品質を最優先に考えています。

この目標を達成するために、今後3ヶ月間はゲームを改善することに力を注ぎます。このため、香港を舞台にしたシーズンの開始を延期し、代わりに「オペレーション ヘルス」を開始します。

「オペレーション ヘルス」では、不具合の修正とより優れた技術の導入に投資することで、今後も確かな成長を続けていくための基盤を作りたいと考えています。

より機能性の高いサーバー環境の構築、1ステップのマッチメイキングの導入、より効率的なアップデートの実施をはじめ、これまで存在していた多数の問題の改善を予定しています。

イヤー2では予定どおり8名のオペレーターが追加されますか?

はい。2名はすでに「Velvet Shell」で追加されています。

今後、香港と韓国のシーズンで2名ずつ追加され、さらにポーランドのオペレーターが各シーズンで1名ずつ登場予定です。

つまり、香港と韓国のシーズンで3名ずつオペレーターが追加されるということですか?

はい。すでにこの新しいオペレーターの開発には着手しており、確実に皆さんにお届けいたします。

ポーランドのシーズンとマップはどうなったのですか?

現在は、元々ポーランドのシーズンが予定されていた時期に、香港のシーズンが開始される予定となっています。

これは、「オペレーション ヘルス」の期間を設けるためです。

ポーランドのマップは開発中止となりましたが、2名のポーランドのオペレーターは予定どおり追加されます。

1名は香港のシーズンで、もう1名は韓国のシーズンで登場予定です。

開発中止の理由は、新たなコンテンツを追加することより、ゲームの品質を最優先すべきであると判断したためです。

イヤー2パスの所有者には何か補償がありますか?

イヤー2パスをお持ちの方は、8名の新オペレーターへの先行アクセスをご利用いただけます。

3ヶ月ごとに2名ずつオペレーターを追加する形式ではありませんが、今後登場するオペレーターへの先行アクセスは引き続き保証します。

皆さんには、購入された内容に見合うコンテンツと先行アクセスの特典をお楽しみいただけます。

また、イヤー2パスをお持ちの方は、引き続きポーランドのオペレーターに関連する装飾アイテムも獲得できます。

なぜ香港や韓国ではなく、ポーランドのシーズンを中止にしたのですか?

香港のシーズンを計画どおり実施することにしたのは、すでに開発に着手していたためです。

韓国の計画は、開発チームのニーズと能力を加味した結果、据え置きとすることに決定しました。

当初の計画どおりに開発を進行したほうが、韓国のシーズンにおいてより良いコンテンツを提供できると判断しました。

シーズン中のオペレーターの改良やバランス調整のアップデートは、引き続き予定されていますか?

「オペレーション ヘルス」では、ゲームの安定性やパフォーマンスに関する主要な問題への取り組みに注力します。

これにより、ゲームデータに対する修正を縮小するため、「オペレーション ヘルス」の期間中はシーズン中の改良を行わない予定です。

シーズン3での再開をお待ちください。

どうして今なのですか?

ゲームの改善はこれまでも優先事項のひとつとして取り組んできましたが、大型改良や修正の実施ペースが、目標とするスピードに達していませんでした。

そこで最も優先順位の高い問題の解消と、持続可能なアップデートのシステム構築に、1シーズンを丸ごと割くことにしました。

こうすることで開発チームに過度な負荷をかけることなく、ゲームコンテンツや大型改良をリリースしつつ、影響の大きい修正を実施することができます。

簡単に言えば、今シーズンはゲームの品質改善を優先することにしました。

修正の実施はいつですか?

5月21日に行われるシーズン1のプロリーグ決勝の際に、「オペレーション ヘルス」パネルでロードマップを発表します。

これは皆さんにもご納得いただける計画だと自負しています。

Y1S3でもゲームの改善に力を入れていましたが、今回は何が違うのですか?

イヤー1シーズン3ではチート対策の導入と、プレイヤー満足度向上を中心に据えた改善を行いました。

今回の「オペレーション ヘルス」は改善の規模と、今後実施される変更点とが異なります。

「オペレーション ヘルス」の計画概要はこちらでご確認いただけます。

「オペレーション ヘルス」でも外見変更アイテムはリリースしますか?

外見を変更するアイテムはアートチームが担当しているもので、制作サイクルへの影響はあまりありません。

「オペレーション ヘルス」は実際の環境で持続的な開発を行い、安定性を損なわずにアップデートを実施することを目的とするものがほとんどです。

外見変更アイテムの制作が安定性に影響を与えることはありません。

最新情報の通知はどのように行う予定ですか?

最新情報は5月末に公開する「オペレーション ヘルス」ハブでご確認いただけるようになります。

ここでは開発ブログや詳細な既知の問題リストを公開し、フォーラムやsubredditにも積極的に参加します。

「オペレーション ヘルス」期間中は特に皆さんと頻繁にやり取りをさせていただく予定です。

テクニカルテストサーバー(TTS)は今後どのように使う予定ですか?

テスト工程に関しては、以前から様々な可能性やアプローチを模索しています。

「オペレーション ヘルス」発表の際にも触れましたが、今後はTTSで大型の技術的改良を含むパッチのテストを行います。

パッチが安定したと判断したら、まずPC版に、その後コンソール版に移します。

最初にPC版に移す理由は、ホットフィックスなどの調整を高い自由度で実施できるからです。

パッチの品質が確保でき次第、コンソール版でもパッチを公開できるようにMicrosoftとSonyへの申請プロセスに移ります。

このプロセスを経ることでタイトルアップデートの間隔は延びますが、プレイヤーの皆さんに安定したプレイ体験をお楽しみいただくために必要なプロセスだと考えています。

ただし、これは大型の技術的改良を含むタイトルアップデートのためのプロセスで、今後毎回このプロセスを経るわけではありません。

「オペレーション ヘルス」での不具合修正の優先順位はどのように決めるのですか?

不具合修正の優先順位は、影響の大きさを基準に決めてきましたが、これは必ずしもコミュニティが感じている問題の重要度と一致するものではありませんでした。

今後は既知の問題リストに対するコミュニティからのフィードバックに重点を置いて、不具合修正のプロセスに反映します。

原文はこちら