レインボーシックスシージ:テロハントやる時「V-SYNC」オフにしてる?

映像設定のV-SYNCは必ずオフにしよう

映像設定のV-SYNCとは、テロハントとシチュエーションモードをプレイする際、映像のティアリングを防止するための機能です。

ティアリングとは、映像の一部が歪んでしまうような現象を意味しますが実際そこまで気にならないですし、V-SYNCをオンにすると動作が重たくなってしまいマルチプレイと操作感が大きく違ってきてしまいます。

テロハントはエイム合わせに丁度いいので、必ずオフにしておきましょう。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、V-SYNCありとなしでどう違うのか比較して見てみてください。

V-SYNCはマルチプレイには影響されない設定です。

V-SYNCありと無しの比較

映像は全て、720p 60fpsで撮影されたものです。

V-SYNCなし

V-SYNCあり

いかがでしょうか?この時点で、V-SYNCありだと動きが少しゆっくりに見えませんか?

急に足が遅くなったように感じますよね。

ティアリング抑制をしている代わりに、映像にスムーズさが無くなってしまっています。

次は射撃です。
わざと左右にぶれさせていますが、あまり違いがわかりませんね。。

ADS(覗き込み)をする動作やリコイルの感じに結構違いが現れていると思います。

V-SYNCなし

V-SYNCあり

映像じゃわかりにくいかなと思うので、実際にテロハントまたはシチュエーションモードで試してみてください。

劇的に操作しやすくなりますよ。