本日より消費税が10%Amazonのゲームソフトの価格に変化はあるのか調べてみた。

レインボーシックスシージ:補強の基本的なやり方を覚えよう(防衛)

今回お伝えしたいポイントは2つ

初心者にありがちなのは、近くの壁を闇雲に補強する事です。正直気持ちはすごくわかります。

わからないからとりあえず補強をしておくという心理が働いてしまいますよね。

特に、爆弾の時に初心者が行う補強は非常に味方を不利にしている事があるので、必ず覚えて頂きたいことがあります。

それは壁の「開通」です。

そして、必須の知識として「落とし戸」の補強です。

この2つは絶対に覚えておきましょう。

初心者はルークをピックしてインパクトグレネードを装備しよう


爆弾の際は壁の開通が必要になります。

このように爆弾のAとBが隣同士の部屋にある場合、このようにインパクトグレネードで通れる穴を作ってください。

こうすることで、守りやすくなりますし、ディフューザーが設置されても遠回りせず短時間でたどり着くことができます。

上記は民家のガレージ守りの場合ですが、マップによってはど真ん中ではなく、右端を開通した方が良いなどパターンがいくつかありますので、既に出ている開設動画をYouTubeで見ると良いです。

また、開通させた穴の左右を補強して(弾が通らなくなります)安全地帯を作り、穴から敵の侵入経路をガン見して待つことも可能です。

しかし、マップによっては開通した穴の周りを補強しない方が良い場合もあるので注意しましょう。

落とし戸の補強は積極的に!


防衛ポイントの真上や、その周辺にある落とし戸は補強しましょう。

落とし戸を補強することによって、破壊できるオペレーターはテルミットとヒバナに限定されますし、敵の侵入経路を減らす事ができます。

むやみに近くの壁を補強されるくらいなら、落とし戸を補強してもらった方が周りも助かります。

ただし、マップの最上階が防衛ポイントの場合、足元にある落とし戸は補強する必要はありません。これやっちゃうと、ド初心者じゃん!と心配されます。

B1 1F 2F の3階構造のマップの場合

B1・1F守りの時は、防衛ポイント真上にあるひとつ上の階の落とし戸を補強しましょう。

2F守り(最上階)の時は、足元にある落とし戸は補強しなくて問題ありません。


落とし戸補強する数はマップによって異なります。

基本的に2つの場合が多いですが、マップによっては3箇所必要だったりすることもあるので、1人で補強しきれない場合もあります。

その場合は黄色ピンを立ててあげると良いですよ。

落とし戸も補強場所を間違えると無駄になることもあるので、YouTubeの動画で勉強して挑みましょう!

質問はTwitterにて受け付けています!