レインボーシックスシージ:グリッチの定義について考えてみる

これはあくまで個人的な見解です。マジレスはよそでやってください。

管理人が考えるグリッチの定義とはこれだ

人によってバグとグリッチの定義が異なると思います。

※利用規約などに細かく書かれているとは思いますが、ちゃんとした確認をしていないので割愛

これはバグで、これはグリッチ。これがグリッチならそれもグリッチだろ、なんて事も。

管理人が考えるグリッチとは、基本的にウォールハックに相当するものをベースにしています。

例えば、
マップにのめり込んで、壁が透ける(本来見えるはずが無い箇所を視認できる)

グリッチ使用者が、相手が視認できないような場所に入る(視認がほぼ不可能)

グリッチ使用者側からは弾丸が当てられて、相手からの弾丸は当たらない(姿を視認できていても、本来ヒットすべき体に当たらない)

バグを悪用して、本来通行できる所を通行できないようにする。

こういったものをグリッチとして認識、定義しています。

他にもグリッチと言われがちなものとしては、ギリギリの当たり判定を使って登る、入る(相手から視認もできる、弾丸も通る、壁は透けない)は、バグとして見ています。

次のようなものです。

普段、ここにプレイヤーの誰かしらが入っている事はありません。しかし、ここに入ったからといって圧倒的に有利になるかといったらそうでもない。

「気付かれなければ強い」ポジションであって、壁という壁もないので、バレたら即死する弱ポジションでもあります。

次のような当たり判定の使い方も、バグの一種として考えます。

これも本来想定しているルートとは異なるルートから登っているだけで、アドバンテージになるかといったらそうでもない。

先ほどの当たり判定はギリギリありえる高さなのですが、この場合高さ的に、当たり判定がでるはず無い箇所なので微妙な所です。

ただ、高いところから落下する瞬間の当たり判定なので、悪質なものかというとそれもまた微妙。

ショットガンの数発、イングレ1個の消費をアドバンテージとする人もいるとは思いますが、それは大会等で規定すれば良い話で提供されているマルチプレイでのルールはUBIそのものにありますから、なんとも決めようがありません。

グリッチの定義は人それぞれだが・・・

グリッチ使ってる!と思うのであれば、通報すれば良いです。

どう判断するかはUBI側なので、プレイヤーが主ではない訳です。

ただ、悪質なプレイヤーを根絶するにはユーザーの強力が必要なので、一人ひとりがUBIなどの運営に強力する事で改善されていくことでしょう。

この件に関しては、なかなか難しい問題なので悪知恵付けずに普通にプレイしましょう^^;