PS4でまだクレジットカード使ってないの?

今後R-18タイトルのベータテストなどに参加するにはクレジットカードが必要になるかも




PS4を利用している人の殆どが、クレジットカードを利用しているかと思います。

しかし、中にはPSストアカード、PSPlusカードをコンビニ等で購入して、有料コンテンツを利用している人もいることでしょう。

有料コンテンツをクレジットカードを使用せずに購入するのも良いですが、デメリットもあります。

最近、デジタルコンテンツのR-18作品は「クレジットカード」で認証する方法も増えてきました。

一番記憶に新しいものだと、CoD:IWのオープンβテスト時にCoDをダウンロードしようとすると、100円をクレジットカード決済しないとダウンロードできない方法を取っていました。(後日返金されるという形)

何故かと言うと、クレジットカードは18歳以上からでないと作成する事ができない為です。(※カードの種類によって異なる)

小中学生が親にクレジットカード貸してと言ってもまず貸さないでしょう。

逆に電子マネーで決済にすると、小学生でも決済する事ができますから意味が無い訳ですね。

今後も、PS4ではオープンβテストに無料で参加する事のできるゲームが登場してきます。

興味ある新作ゲームの体験版がクレジットカード必須であった場合に、クレジットカードを持っていないとプレイすることはできません。

とても歯がゆい気持ちになることでしょう。

もし、今後オープンβテストなどに積極的に参加するようであれば今からクレジットカードを作っておく事が望ましいです。

クレジットカードならPS Plusも自動更新


PS Plusはマルチプレイをする方にとっては必須のものになりますが、必ず一定期間で更新しなくてはなりません。

1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月の利用券に別れています。

1ヶ月が514円に対して、12ヶ月は5,143円なので、毎月1ヶ月分を更新するよりも年間で1,025円お得です。

クレジットカードがあると、PS Plusの期限が切れると自動で利用券を購入してくれるので、更新のし忘れも起きません。

クレジットカードなら支払いは1ヶ月後

クレジットカードは、基本的に締め日と引き落とし日が約1ヶ月離れています。

楽天カードの場合、月末締め・翌月27日支払いです。

1月にPS Plus1ヶ月分とレインボーシックスシージのシーズンパスを購入したとします。

そうすると2月27日に購入金額分の請求が来ます(※ウォレット残高がゼロの場合、ウォレット残高がある場合差額分の請求が来ます。)

一定の安定した収入があるようであれば、給料日前に発売されるようなゲームタイトルも購入できますね。

PSストアだけでなく、Amazonでゲームを買う時も便利です。代引きだと手数料が取られますが、クレジットカードの場合は手数料がかかりません。

学生でも作れる楽天カードがおすすめ




管理人が初めて作ったクレジットカードは楽天でした。
当時はまだ未成年の大学生で、アルバイト収入が月10万前後程度でしたが問題なくクレジットカードの審査を通過し作ることができたのに驚いていた記憶があります。

何故を選んだのかというと、当時は入会すると7,000ポイントがもらえるという事に惹かれて試しに申し込んでみたってだけです。お金の無い学生だったので、7,000円はでかかったです。新しいPCにポイント当てて購入しました。

今の楽天カードは、昔に比べてもらえるポイント数は少なくなっていますし、ほぼ5,000ポイント固定になってきている傾向にあると思うので、いつ入会しても良いと思います。

クレジットカード作って、楽天ブックスにてPS4のソフトを5,000円引きで買うというのがPS4ゲーマーの賢い使い方でしょう。送料も無料ですよ。

詳細は、楽天ブックス・カードのページにてご確認ください。