ウォッチドッグス2はどんなゲーム?

テクノロジーに支配された街の闇を明らかにしていくハッカーグループが駆け抜けていくオープンワールドのアクションTPS

メインストーリーは、「ctOS」によってデジタル化された街の裏では、個人情報を違法に収集され、売買などが行われている。

ウォッチドッグス2の主人公「マーカス」もctOSによって犯罪の濡れ衣を着せられている所からはじまる。

そんなctOSに立ち向かうハッカーグループ「デッドセック」が、世の中に情報公開していく事で注目を浴びていく。

デッドセックが公開していく情報は、ctOSに関するものだけではなく「カルト宗教団体」の実態など多岐に渡る。

SNSの時代背景を踏襲したシステム

ウォッチドッグス2では経験値が「フォロワーの数」となっています。

派手な映像、注目を浴びるような行動をネット上に公開することで、デッドセックは多くのフォロワーを獲得します。

このフォロワーが増えることで、分散コンピューティング(複数のコンピューターがネット上で繋がり処理能力をシェアしてより高速で大量のデータ処理が可能になる)が可能になり、デッドセックのハッキングの大きな力になります。

こうしてフォロワーを増やすことで、デッドセックの活動の幅も広がり、知名度・信憑性がどんどん高まっていきます。

前作とはまた一味違う新要素

管理人も実際にプレイをしていますが、前作よりも「ハッキングできる内容」が増えています。

車をハッキング


今作では車の動作をハッキングで操作することが可能になりました。

車のハンドルを勝手に右にきったり、急発進・後進をさせたりすることができます。

これを使うことで、パトカーから闘争している時に、周りの車を誤操作させぶつけたり逃げている車をこのハッキングで追い詰めたりと、戦略がかなり広がりました。

見知らぬ人に犯罪の濡れ衣を着せる


街中で歩いている人に対して、放火犯や暴行犯といった犯罪の濡れ衣を着させて、注意をそらす事ができます。

濡れ衣を着せると、すぐにパトカーがやってきて無実の市民を警官が連行するという鬼畜な仕様になっています。

ネットハックの登場でスキャンしていない敵やカメラなどを視認できる


ウォッチドッグス2の新要素で一番良いなと思ったのは、R3押し込みで使うことができるネットハック。
このネットハックを使うと、敵の姿が見えるだけでなく、ハッキングの目標ポイントがより視覚的に見やすくなったりと行動がしやすいですね。

また、肉眼では見えてないカメラを探知することもできるので、前作よりもカメラ探しが非常に楽になっています。

このネットハックは、夜や暗い場所での戦闘の際に使うと、赤外線カメラのような使い方もできるので、個人的にとても便利な機能だと思っています。

ドローンを使った潜入とハッキング

前作では、Tボーンのストーリの時のみドローンを使う事ができました。

しかし、今回はドローンを常に使うことができるため、ドローンで内側のロックを解除して侵入するなど、活躍する場面が増えた。

ファッションも新しく楽しもう

今回のウォッチドッグス2はちょっとGTA5をリスペクトしている感じが時々ある。特にファッションに関しては、選択の仕方や試着中のキャラクターの動きがまさにGTAっぽさがある。

ファッションもお店によって取り扱っているものが全然異なる。あなたのお気に入りのお店を回って探すのも面白いだろう。

ただ、序盤ではあまりお金がないので、服の値段の高さに少し驚くかもしれない。

音楽アプリを使ってテンションあげてプレイしよう

ゲーム内のメニュー画面であるスマホの中に、音楽プレイヤーがあります。

様々な楽曲が入っており、音楽も楽しみながらプレイすることもできます。

まsた、ストーリーを進めていくことで新しい楽曲を次々と手に入れられるので、音楽を聞きながらプレイするのも良いだろう。

今回主人公のマーカスは人と話す時以外は常にイヤホンを装着していますから、音楽にも力を入れているのでしょう。

ウォッチドッグス2のイマイチな所

警察官が派遣されるハードルが低すぎる。
車の運転がやりにくい

この2つです。

前作は、市民に好かれているか好かれていないかといったゲージがあり、市民に脅威を感じられていない時は、車を奪ってジャックしても警察を呼ばれるような事は中々ありませんでした。

今作はちょっとしたことで警察に通報され、すぐさまカーチェイスになる場面が多く正直毎回巻くのが面倒で、ストーリを進める上で邪魔に感じます。

そして、毎回カーチェイスになるのですが運転するさいステアリングが軽すぎます。ちょっとスティック動かすだけで求めている以上に曲がります。

なのでちょんちょんとスティックを操作しないとすぐにクラッシュするので、とても運転がやりにくい。

急に曲がる→人を轢く→警察来る 

この流れが非常に面倒です。

レースゲームが好きでかなり慣れている管理人でも、ウォッチドッグス2の運転はやりにくいと感じました。