ウォッチドッグス2の主人公はエイデンからマーカスに代わります

主人公はエイデンからマーカスに代わります

前作のウォッチドッグスはエイデンを主人公に、様々なストーリーが展開されました。

誰もが、ウォッチドッグス2でもエイデンの登場を期待していたことでしょう。

しかし、残念ながらウォッチドッグス2の主人公はエイデンではなく、マーカスという若きハッカーに代わりました。

そして、舞台もシカゴからサンフランシスコへ移り、また新たなウォッチドッグスがプレイできます。

マーカスはどういったキャラクター?

マーカス
前作のエイデンは、設定としては「孤独」系でしたが、マーカスはエイデンのように一匹狼ではなく、友達も多く社交性のある人物設定になっています。

協力プレイが追加されたことで、このキャラクター設定も生まれているのではないでしょうか。

また、テクノロジーにも長けており新たな若きハッカーがエイデンに続いて登場したといえるでしょう。

ウォッチドッグス2の舞台は前作ウォッチドッグスから3年後の2016年

ctos
前作に続き、ctOSに街・人が管理、支配されています。

ctOSも2.0にアップデートされ、主人公のマーカスは、ctOSの犯罪予知システムに誤認識され濡れ衣を着せられます。

濡れ衣を晴らすためにctOSをハッキングし、自分のデータを削除した後、天才的ハッカー集団『デットセック』に加入する事となる。

朗報として、エイデンは登場しないがTボーンこと、レイモンド・ケニーはデットセックに協力して登場する。

新たなウォッチドッグスで、あなたはどうハッキングする?