レインボーシックスシージ:スコアボードの通信ってなに?

応答速度(PING)を示してます。

レインボーシックスシージのキル数とかを確認する際、一番右側の列に「通信」という項目がありますよね。

これは、回線の応答速度を意味します。

0に近ければ近いほど速い(良い)回線状況と思ってもらえれば良いです。

FPSオンラインゲームにおいて、PINGが80を超えてくるとPINGが速い人に撃ち負けるといった形でプレイに支障が現れ始めると言われています。

時々、100を超えてしまうという人の場合は、マッチングしたサーバーが海外であるだけという事だけなので「仕方ない」のでスルーして結構です。

ラグい人はこの数値が高めです。100を常時超えるようであれば、UNI・ルーターの再起動を試しましょう。

また、PS4の電源を基本的に落とさない・スタンバイモードにする方はPS4の再起動も試してください。

そして、PS4に有線ではなく無線でネットをつなげている場合、PING値が高くなってしまう事もあるので、有線に変えるといった対応をしましょう。

フレッツ光の1Gbpsの無線でも40〜60程度に抑えられるので、何をどう対処しても無理ならNUROといった高速回線に変更するか、現在契約しているプロバイダーを変更しましょう。

管理人のネット環境をちょっとご紹介

管理人は、フレッツ光マンションタイプの1ギガでプロバイダーはOCNです。

OCNといえば、大手プロバイダーということもあり全国的に混雑しているプロバイダーとし認知されていますが、私の地域ではOCNがかなり空いているようなのか、300Mbps前後のスピードが1日中出ます。(無線LANの場合)

ゴールデンタイムと言われる20時〜23時間も速度が特別落ちること無く快適です。

ただ、上りが遅くなりがちなのでニコ生配信・YouTube配信をやっているユーザーが多いのかもわかりません。笑

マンションの為NUROに対応しておらず、導入することはできませんが現状で満足しています。

まとめ

レインボーシックスシージのスコアボードにある通信とは、「PING」であり通信速度の速さを示していると覚えておきましょう。

80超えを常時マークするようであれば対策が必要かと思います。