CoDWWⅡ:11月3日発売、予約特典にはクローズドBETAテストに参加できる

CoDWWⅡは2017年11月3日発売!


公式ホームページにも記載されていますが、CoDIWに続く新作「CoDWWⅡ」は今年の11月3日に発売されます!

既に予約も開始されており、予約をすることでクローズドβテストにも参加する事が可能です。

CoDWWⅡの概要

「Call of Duty®: WWII」はシリーズの原点に回帰――第二次世界大戦を舞台に、圧倒的な新世代のゲーム体験を味わえます。
D-デイにノルマンディーに上陸し、史上最も大規模な戦争が繰り広げられたヨーロッパ各地の戦場で生き抜きます。シリーズ独自の戦闘、仲間との絆、過酷な戦争を体感しましょう。

CoD最新作は「ブースト」からやっと解放されました。
AW、Bo3、IWとぴょんぴょんゲーだったわけですが、近未来仕様が廃止。

IWもトレーラーがGOODよりもBADが上回り、最も低評価の多い動画として有名にもなりました。

舞台は第2次世界大戦ということなので、有名なノルマンディー上陸作戦など誰もが一度は経験した事のあるゲームの時代背景ですね。

私として記憶に懐かしいものは、PS2のソフトでEAから発売された「メダルオブオナー 史上最大の作戦」です。

ストーリーの最初の舞台が「ノルマンディー上陸作戦」で、とてもわくわくしました。

FPSゲームに初めて触れたのがこのメダルオブオナーでした。

第2次世界大戦がCoDで帰ってくるということでとても楽しみな作品ですね。

キャンペーンでは体力の自動回復なし


今までIWといった非現実的な世界観を作ってきていたが、WWⅡのキャンペーンでは自動回復が無いそうです。

「プレイヤーはスーパーヒーローではない」

とのことらしいですが、そこはゲームなんでどっちでも良いです。笑

とにかく、地に足を付けてやっとプレイすることができることに、感動すら覚えます。

第2次世界大戦といえば、トンプソンSMGやM1ガーランドといった武器が有名ですよね。コルト45なんかもあったっけ。

BF1の武器に苦言を申す方も多い中、第2次世界大戦の武器はどう受け入れられるのか、楽しみです。