PS4 Proは軽量設定にしても30fpsを切るらしい

2BROのおついちさんが興味深いツイートをしている


PS4Proは軽量設定にしても30fps切るとのこと。
※軽量モードとは、高画質モードの画質を落として軽くしたものとイメージしよう。

案の定あまり強化されていない予想は当たった。

Proとして大々的に発売されたが、スペックはそこまで強化されたとは言えない。

CPUは同じものでクロック数が増加し、GPU強化程度しか目につくアップデートはない。

その他、YouTubeのレビューを見てもそこまで何か変わったか?というのが体感的には分かりにくい部分があるようだ。

GamePicks的にも、ProはPS4所有者にとって買いではないと考えています。

動作にそこまで劇的な変化が無いようでれば、次回に持ち越しでしょう。

と、ここまでは辛口ですが、ゲームタイトルがProの仕様に対応していれば快適に動作すると言われています。

また、今後のアップデートによってはPS4Proの動作はより良いものになる可能性もあります。

これからPS4を買う方は、安くすませたければスリム、予算があるならプロを買えば長期的に遊べるのではないかと思いますよ。

そもそも上限が30fpsという仕様


上限が30fpsなのはちょっと残念な仕様です。
最初からあまりにも高性能にしてしまうと、次期モデルの買い替えが少なくなってしまうこともありますからね。。

その他PS4Proのfpsに関する内容をTwitterで検索してみました

結論

Proの仕様に対応しているタイトルは、快適にプレイができる ということでしょう。
場合によっては、PS4との相性が良いゲームタイトルもあるという結論に至りました。