ゴーストリーコン:銃器のカスタマイズ

ゲーム中は、いつでもメニュー画面から、銃器のカスタマイズ(ガンスミス)を行うことができる


銃器のカスタマイズには多彩な選択肢が用意され、武器全体、もしくはパーツごとにペイントを変更して、武器の外観を変えることができるのだ。迷彩を含む幅広いペイントが用意されているため、自分だけの個性的な武器を作ることができるだろう。

ちなみに、ゲームが進むにつれ、武器のペイントは埃、油、傷の影響で徐々に劣化していく。

きれい好きなプレイヤーは、いつでもガンスミスメニューから武器を綺麗にしたり、ペイントし直したりすることが可能だ。

ガンスミスの魅力のひとつはアタッチメントの豊富さにある

ゲーム内にはスコープ、マガジン、ストック、バレルなど、100を超えるアタッチメントが用意されており、その組み合わせは10,000種類を超える。

アタッチメントの中には、武器に追加の使用モードを付与するものもある。一例を挙げると、スナイパースコープの調整、射撃モードの切り替え、サプレッサーやアサルトライフルのグレネードランチャー切り替えなどが可能だ。

このようにして設定したなかから、ゴーストは2つのメインウェポンと1つのサブウェポンを装備し、状況に応じて切り替えながら戦うことになる。