DBD:新DLC「クラウン」「ケイト・デンソン」が日本でも購入可能に

既に気付いている方もいらっしゃるでしょう。

先日、Twitterでもツイートしましたが、やっと新DLCが日本PSストアでも購入できるようになりました。

内容の説明

「CURTAIN CALLチャプター」は「Dead by Daylight」の新チャプターです。新たなキラー1体、サバイバー1人、マップ1つが含まれています。

道化師に対する恐怖、またはどぎついメイクで描かれた笑顔の下に秘められた悲しみについてはよく語られます。では実際にそこにあるのが悲しみではなく、 悪意だったら?暴飲暴食を追求することにのみ費やされた人生から生まれた悪意そのものであり、他者を拷問を行うための器としてしか見ず、その肉体を指一本になるまで削ぎ落とし、コレクションとするような精神だったなら?このような存在が生き延びるためには、変装が欠かせません。明るい色と大きな笑顔です。たとえそれが単に塗られたものであったとしても。ケイト・デンソンの微笑みは真実のものであり、フレンドリーで温かい。彼女は愛、生命、家族、そして希望の歌を高らかに歌い上げます。彼女はその価値観を何よりも大切にしており、それを破壊しようとする者がいるとそれが誰であろうと戦います。