本日より消費税が10%Amazonのゲームソフトの価格に変化はあるのか調べてみた。

#DBD:キラー上達には足跡を読めるようにしよう

足跡とはそもそもどれなのか理解している?

このGIFを見てください。赤い線が無数にでていませんか?

これは、サバイバーが「走った時」のみに現れる痕跡です。これを「足跡」と呼んでいます。

この足跡の付き方はある程度特徴があり、サバイバーを途中見失ってもこの線の現れ方である程度どこに逃げたのかがわかります。

進行方向に伸びていく

足跡にはランダム性があるけど、進行方向に足跡は伸びていきます。

また、同じ道を複数通ると足跡はより濃くなり

引き返した
また同じ道を通った

といった形で読むことができます。

足跡は、どっちの方向に伸びているのか、濃くなっていないか?この2つを意識して見ていれば慣れてくると思います。

最初のうちは、足跡を見て「こっちに逃げたな」と思ったほうへ進んでみてください。

それで進んだ方向にサバイバーがいれば、足跡の見かたは合っていると思っていいでしょう。

足跡を使ったカモフラージュもできることを覚えておこう

足跡はサバイバーが「走った」時のみ出現します。

サバイバーはこれを逆手にとって、右に曲がったと見せかけた足跡をつけたら、走るのをやめて逆方向に歩きながら逃げていくといった戦法もあります。

必ずしも足跡が全て正しいというわけでもないので、上手いサバイバーに出くわしたら注意しよう。

最終的に頼りになるのは耳なので、耳で聞く音と足跡が合致しなければフェイクしているなと警戒するが吉。

場数ふんで慣れていこう。