PayPalを使うことでクレジットカード決済の管理が楽になった

PayPalとは、クレジットカード決済代行システムのこと

オンライン上での「支払い」と「受取り」を安全にできる決済サービスです。ペイパルを通じてクレジットカードでの支払いと受付けができます。カード情報はペイパルがしっかり保護。支払いの際は、お店側にカード情報を伝えません。世界2億人以上、1500万店舗以上で利用されていますので、海外の取引にも便利で安心!PayPal

PayPalを経由して決済することの最大のメリットは「管理を一元化できる」という点です。
PayPal決済を利用できる場合、PayPalにログインするだけでクレジットカード決済することができます。
利用サイトにはクレジットカード情報が渡らない為、個人情報流出の恐れも無い。

当サイトをご覧の方は殆どPS4ユーザーかと思います。

というのも、SONYは過去に個人情報流出の失態を起こしている、

2011年4月21日、PSNに大規模なアクセスエラーが生じ、サインインできない状態となった。4月23日に外部要因とみられる影響と発表されたが、実際は4月17日から4月19日にかけて受けたシステムへの不正侵入により、PSN利用者の個人情報が流出した可能性が出たためにサービスを停止したことが原因であった。不正侵入を受けたことについては4月27日に公表されたが、1週間を空けての情報公開に、欧米からは訴訟および政治家からの質問状が飛び交わされ続けている。ソニー側の発表によれば、流出したとみられる個人情報のうち、名前や住所、生年月日などの情報は暗号化していなかったが、クレジットカード番号は暗号化していたとしている。サービス停止に伴いゲーム配信が相次いで延期された[7]ほか、ユーザー離れを指摘するアナリストも現れた。なお、PSNと共通のネットワークを利用しているQriocityも同様にサービス停止に追い込まれたほか、Qriocityの利用者情報も流出したことが明らかにされている。
Wikipedia

この事件をきっかけに、クレジットカードを登録するのをやめたり危険性を感じている人は多いと思います。
驚くことに、クレジットカード以外の個人情報は暗号化されていなかった事から、SONYの個人情報取り扱いは褒められたものではありません。

プレステユーザーは、大半の人がPS Plus会員であり、会費をクレジットカードまたはプレイステーションストアカードをコンビニなどで購入して決済をしている事でしょう。
あとは、ダウンロード版の購入といった何かしらの形でWEB決済をした事がある方は多いと思います。

しかし、いちいちプリペイドカードを買うのが面倒だけどクレジットカード情報を登録するのはちょっと・・・という人も居るでしょう。私もその一人です。

そこでPayPalが役に立ちます。

プレステでもPayPalが利用できる

設定方法はプレイステーション公式HPにてご確認ください。

では、なぜPayPalを利用するのか。

それはセキュリティにあります。

通常、WEBでのクレジットカード決済は利用するサイトごとにクレジットカードを登録する必要があります。
しかし、どのサイトも厳重なセキュリティとは言えません。企業ごとにクレジットカード情報を含む個人情報を保護するセキュリティの強度にはムラがあるので、上記のように個人情報流出があるのです。

クレジットカード決済代行サービスはそのセキュリティに専念して強固な個人情報保護に務めることができます。

だからこそ、世界2億人以上、1500万店舗以上でPayPalが利用されているのです。

安全性は利用ユーザー・店舗数の実績で証明されていますね。

また、プレイステーションだけに限らず、海外サイトでの決済はPayPalが殆ど主流です。
クレジットカード決済システムを独自に導入せず、全てPayPalで賄える為人気も高いのでしょう。

プレステにPayPalアカウントを連携させ、安全に決済を行おう

SONYに直接クレジットカード情報を登録するのは、過去の失態からみておすすめできません。
セキュリティに自信があれば、PayPalに対応することも無かったと言うこともできます。
PayPalを経由することで、クレジットカード情報がSONYに渡る事はありません。

PayPalアカウントの作成から利用まではとても簡単ですから、試してみると良いでしょう。

プレステ以外の決済にも

PayPalに対応していれば、あらゆる決済をPayPalに集約することができます。

私の場合、Netflixの月額会費はPayPal経由で支払いを行っています。
PayPalにログインするだけで決済が終わります。クレジットカード番号を入力する必要もなし。名義や期限も入れる必要もない。

とても楽ちんでした。

Amazonも対応してくれると非常に便利なのですが、対応する可能性はほぼ無いようですね。
そもそも、Amazonはカートシステムなどにはそれ相応の投資を行っており、わざわざPayPalを経由する程脆弱性のあるシステムではありません。
しかし、クレジットカード番号や支払いに使うクレジットカードの変更といった作業が必要になったとき、利用サイトごとに行うのは非常に面倒なので利用頻度の高い決済はPayPalに対応してもらいたいところです。

学生でも作れるクレジットカード

楽天カードは、アルバイトをしている学生でも作ることができます。

楽天カード会員になってはや8年近く経とうとしています。
いまでは楽天プレミアムカード会員(ゴールドの上)で、年会費を1万円払う奴隷とまでなっています。笑

月末締め、翌月27日払いという請求・支払いサイクルなのでお金の管理もしやすいカードのひとつです。

iPhone7を利用であれば、JCBの楽天カードにするればApplePayの利用が便利になりますよ。
私はVISAで作ったのでApplePayに関しては別のカードで使っているので少々不便・・・。





今は、カードを作ると7,000ポイントがもらえます。新しいプレステ購入費にあてたり、ソフト購入にも使えますね。